• JDCnavi

10年後の働き方は、開業?勤務?どっちが多い?


先日、歯科医医師臨床研修修了者のアンケートが、

厚生労働省のホームページにアップされたとお伝えしましたが、

今回は、そのアンケートからみられる、

研修後の進路について、お話ししたいと思います。

※このアンケートは、令和元年度に歯科医師臨床研修修了予定の

すべての歯科医師、2,126名を対象にしたアンケートで、

昨年3月に行われました。

回答数は1,694名(うち男性943名、女性748名、無回答3名)で、

約8割の人が回答を寄せています。






臨床研修は、大学で受ける人が圧倒的に多い。 その後の進路は?

まずは、臨床研修を受けた施設についてですが、

卒業大学または卒業大学以外の歯科大学・歯学部付属病院、付属診療所で

研修をした人が、71.6%と高い割合を示しました。


しかし、研修修了後、実際に上記の病院に勤務したのは、

27%という結果に。


では、皆さん、どこに就職したのでしょうか?


回答で最も多かったのは、

歯科診療所で、その割合は44%。

診療所で研修を受けた人は、5.2%でしたが、そこから大きく数字が上がっています。


この数字から、大学などで研修をうけて、

その後、歯科診療所に勤務する人が多いということが分かります。




また研究の道を選ぶ人も19%という結果が見られました。

研修先が、卒業大学または卒業大学以外の歯科大学・歯学部付属病院、付属診療所が多いという一因に、

単独型・管理型で研修を行う開業医の受け皿が少ない、

ということもあるようですが、

今後の歯科医師研修制度の改正案では、

歯科診療所で研修する機会を増やしていく方針が出ています。

歯科診療所での研修を希望する方にとっては、朗報ですね!




10年後の働き方 「勤務」と答える人多数!

「10年後にどこで働いていると予想しますか?」という質問に対して、

歯科診療所に勤務すると答えた人は386人。


歯科診療所、卒業大学やそれ以外の大学病院、病院と合わせると、

延べ730人が「勤務」と回答しています。


歯科医師といえば、昔は、開業を考える人が多かったのですが、

いまは全体の15%ほど。

アンケートの回答からみると

今後は開業医ではなく、勤務医を希望する人が多いということが分かってきました。


働く場所は、「出身地」との回答が最多だったほか、

「出身大学近く」「臨床研修施設付近」と考えている人も多いようです。







また、進路選択に苦労した理由に「臨床経験が不足」していると回答した人が141人と多数見られました。


研修先を選んだ理由に「経験できる患者数が多い」ことを

挙げる人が多いにも関わらず

終了後に「臨床経験が不足」していると感じて人が多いようです。


思い描いた通りの研修を受けるには、

事前のリサーチが重要ですね。




歯科医師臨床研修修了者のアンケート結果はコチラから。

https://www.mhlw.go.jp/content/000700411.pdf


数字からたくさんのことを読み取ってくださいね!

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

臨床研修施設を選んだ理由1位は「経験できる患者数が多い」

こんにちは! JDC naviブログ担当のマイ子です。 歯科医医師臨床研修修了者のアンケートが、 厚生労働省のホームページにアップされましたね! これは、令和元年度に歯科医師臨床研修を修了したすべての歯科医師、 2,126名を対象にしたアンケートで、令和2年3月に行われました。 回答数は1,694名(うち男性943名、女性748名、無回答3名)で、 約8割の人が回答を寄せています。 これには、 ど