• JDCnavi

育児休暇から復帰した女性歯科医師へのインタビュー

最終更新: 2019年10月19日

前回ご好評いただいた、歯科医師であり、ママでもある

冨山真理歯科医師へのインタビューの2回目

「復帰後★生活激変編」をお届けいたします。



改めて、冨山真理歯科医師のプロフィールをおさらいしましょう。


徳島大学歯学部卒業

  • 2012年度 医療法人社団ベル歯科医院研修医現在5年プログラム5年目。31歳。

  • 2016年12月より産休、育休を取得し、2018年1月に復帰しました。

  • ベル歯科医院では、初の産前産後休暇、育児休暇の取得者です。

  • そ・し・て、女優の山本美月さん似の美人です(#^^#)


それでは張り切っていきましょう!


〔マイ子〕

  • 1年間の育休は楽しく過ごせましたか? 

  • 復帰後の勤務時間などに変化はありますか?


〔冨山歯科医師〕

  育休中は、子どもの寝かしつけに悩む日々でした(苦笑)。

  背中をトントンしての寝かしつけ、だいぶ上手くなりました!

  復帰してからは9時半から

  16時45分の時短勤務をさせていただいています。

  保育園のお迎えに間に合うためには、

  17時過ぎの電車に乗らなければならないので、

  終業後は猛ダッシュで駅へ向かいます。


〔マイ子〕

  1歳だと体調を崩すことが多いかと思いますが、どのように対応されてますか?


〔冨山歯科医師〕

  夫も歯科医師なので急遽休みを取ってもらうことは難しいですし、

  実家も三重県と遠いため、両親のサポートも期待できません。

  なので、子どもが体調を崩さないように、

  ということには常に気を配っています。

  規則正しい生活を心がけ、夜8時には寝かせています。

  幸い、今のところ、大きく体調を崩すことはないですね。


〔マイ子〕

  お子さんが元気だと、ママも助かりますね!

  生活時間も激変したと思いますが、1日のタイムスケジュールを教えてください。


〔冨山歯科医師〕

  4:45 起床。弁当作り、保育園準備、化粧、朝食 

  6:20 子ども起床。ちょっとだけ遊んだあと、

      朝食を食べさせ、身支度させる。

  7:25 家を出る

  7:50 保育園へ子どもを預ける→電車へ飛び乗る!

  9:00 ベル歯科医院着→バリバリ仕事に励む

  16:45 終業(時短勤務)→電車へ飛び乗る!

  18:00 保育園にお迎え

  18:20 帰宅→子どものごはん、お風呂

  20:00 子ども就寝


といった日々を送っています。


〔マイ子〕

  4時台に起床! ハードですね!! 

  20時に寝かせられるなんて、本当に頑張ってらっしゃいますね!

  リフレッシュする時間はとれていますか?


〔冨山歯科医師〕

  私は、通勤時に電車に乗っている時間に

  気持ちをリセットしています。

  特に帰りは今日の業務の振り返りと、

  『晩ごはん何にしようかな~』とか(笑)

  気持ちがクールダウンできるので、

  笑顔で子どもを迎えに行けます。

  でも、仕事自体がリフレッシュタイムかもしれませんね。


〔マイ子〕

  お仕事には、本当にやりがいを感じているんですね!

  ご主人とは家事育児、分担していますか?


〔冨山歯科医師〕

  う~ん…。出がけにルンバを回すのと、

  ゴミ出しはしてくれます。

  これからもうちょっとお願いしたいなあ(笑)


〔マイ子〕

  歯科医師として5年目、お子さんも生まれ、今後の展望を教えてください。


〔冨山歯科医師〕

  もうすぐ5年プログラムも終わりますが、

  その後もベル歯科医院に勤務したいですね。

  任せていただいてる患者様の数も増えていますし、

  今後も責任をもって治療していきたいです。

  私生活では、子どもはもう1人欲しいかな。

  また皆さんにはご迷惑をおかけしてしまうのは心苦しいのですが。

  今回よりスムーズに業務を進められるようにしたいと思います。


時短勤務は、保育園の閉園時間も考え、

院長と相談して決定したとのこと。

限られた時間だからこそ、段取りを考え、

より集中して患者様に、業務にまい進できるようです。


家事、育児と両立は本当に大変だと思いますが、

母は強し、ですね。


次回は、冨山先生サポートする院長はじめ、

周りのスタッフの声を聞いてみたいと思います。



冨山真理歯科医師のインタビュー①

冨山真理歯科医師のインタビュー③

104回の閲覧

最新記事

すべて表示

【仲井教授③】日本を子どものむし歯が少ない国ナンバーワンに

長く研究や臨床を続け、第一線で活躍している仲井教授にモチベーションを保つ方法を伺いました。 ホームページアドレス(URL)https://researchmap.jp/snowpicture12 「世界にはスゴイ先生がたくさんいらっしゃいます。 『ああいう先生になりたい』という高い目標が常にあるので、 飽きることも、モチベーションが下がることもないですね。 師である、ピーター・ミルグロム先生に会っ

【仲井教授②】いざアメリカへ!~留学生活で得たもの&キシリトールとの出会い~

1997年から3年間、仲井教授はワシントン大学歯学部 小児歯科学講座・歯科公衆衛生学講座へ留学しました。 実は、学生時代に留学を考えたことがなかったという仲井教授。 ホームページアドレス(URL)https://researchmap.jp/snowpicture12 それまで同大学から海外留学した女性歯科医師の前例はなかったからです。 背中を押したのは、大学院で出会った留学生たちの言葉でした。