• JDCnavi

症例数を基準に研修先を選んだ2年目歯科医師へのインタビュー

最終更新: 2019年10月19日

≪とある1日のスケジュール 本日の診察は●人なり!≫編

私、山本順登(なおと と読みます!)はこの3月に神奈川県海老名市のベル歯科医院で研修を終え、同院で「歯科医師2年目」として、奮闘&学びの日々を送っています。


この3月に研修を終え、

4月より歯科医師2年目としてスタートした私。


今回は、1日の勤務の流れをご紹介しますね。



<出勤後>

    ◆本日担当する患者様のカルテチェック(この日は16人分!)

    ◆患者様への説明をロールプレイング

    先輩方などに聞いてもらい、言葉を濁すと厳し~く質問攻めにしてくれます(笑)


<9:30> 朝礼

    ◆昨日の報告、本日の伝達事項など


<10:00> 診療スタート

    ◆1人目 義歯のセット。使用方法・清掃方法の説明

    ◆2人目 詰め物が取れた急患への治療

    

<12:00>

    ◆3人目 研修医のフォロー(治療手技のチェック、アドバイス)

    ◆4人目 義歯調整


<13:30> 昼休み


<14:30>

    ◆5人目 前回治療の経過 治療した歯以外のリスク歯のリストアップと説明)

    ◆6人目 根管治療

    ◆7人目 治療スケジュール説明、リスク歯のリストアップと説明

    ◆8人目 う蝕治療

    ◆9人目  レジン充填

    ◆10人目 今後の方針相談

    ◆11人目 3ヵ月リコール(小児) 現状の問題点のリストアップと説明

    ◆12人目 3ヵ月リコール(小児) 現状の問題点のリストアップと説明

    ◆13人目 う蝕治療

    ◆14人目 根管治療 

    ◆15人目 SRP前の麻酔

    ◆16人目 う蝕治療

  

<18:45> デスクワーク

    ◆診察記録記入、説明レポートづくり、先輩医師への質問、明日の準備 などなど


そして、達成感と反省を胸に帰宅します。


医院から徒歩1分のアパート住まいなので、通勤は楽々!

(通勤時間は短い方がおススメです! 

ちなみに、スーパーまでは徒歩3分。コンビニも徒歩1分!!) 


1年目は1日10人ほどだった患者数も、

今では1日15日~20人。

担当患者数も、今では約500人になりました。


任せてもらえるって、うれしいですね。

患者様の、院長の、スタッフの期待に応えたいと気合が入ります!


また、半年前は45分かかっていた処置が、

今では30分で終えることができた、など

診察時間の短縮などを見ても自身で成長が実感できます。


(*^^)vエッヘン!!



ベル歯科医院ベル歯科医院の1日の流れはこちら!


<歯科医師2年目のセキララ日記①>

<歯科医師2年目のセキララ日記③>

90回の閲覧

最新記事

すべて表示

【仲井教授③】日本を子どものむし歯が少ない国ナンバーワンに

長く研究や臨床を続け、第一線で活躍している仲井教授にモチベーションを保つ方法を伺いました。 ホームページアドレス(URL)https://researchmap.jp/snowpicture12 「世界にはスゴイ先生がたくさんいらっしゃいます。 『ああいう先生になりたい』という高い目標が常にあるので、 飽きることも、モチベーションが下がることもないですね。 師である、ピーター・ミルグロム先生に会っ

【仲井教授②】いざアメリカへ!~留学生活で得たもの&キシリトールとの出会い~

1997年から3年間、仲井教授はワシントン大学歯学部 小児歯科学講座・歯科公衆衛生学講座へ留学しました。 実は、学生時代に留学を考えたことがなかったという仲井教授。 ホームページアドレス(URL)https://researchmap.jp/snowpicture12 それまで同大学から海外留学した女性歯科医師の前例はなかったからです。 背中を押したのは、大学院で出会った留学生たちの言葉でした。